記事一覧

レーンをよりよく引く方法

レーナーの人は対面のキャラとの相性が悪かったり
自分がno blinkキャラだったり
相手jgがgank強いキャラだったり
味方にgankさせやすいいい位置にレーン調整するために

レーンを引きます。言うまでもなくレーンを意図的に下げることは
試合に勝つための重要な技術です。

今回は私が実践してるレーンを引く様々な方法を紹介します。



minionのHPが極限に減ってからLHをとる
当たり前中の当たり前です。これは基本なんですが
minionのLHとれるラインですぐAAするより
あと味方のmage minionのAA1hitで死んじゃう臨界点までいった
敵minionのLHをとれるとなおいいので、余裕がある時は
それを狙った方がよりレーンは引けるので慣れておくと特です


tank minionにTPする
topなどでよくあることですが、序盤に1デスもらっちゃったり
対面と同時にレーン復帰したい時とかにTPをすると思います

その時に味方tank minionにTPすることでtank minionの動きは停止し
相手のtank minionは動いてるのでその差でレーンを引くことができます。

ただ、前衛の兵士minionが全死していてtank minionが最前線で
敵minionのfocusを全部受けてる時は話が変わります。
むしろレーンを押してしまうので注意が必要です


大幅に負けててスキルの最大射程でしかCSとれない時
botで相手のthreshやblitzが怖くてとか
midでsyndraのEQultの範囲を恐れて遠くから
スキルだけでしかfarmできない・・・など数多くこの状況はあります。

そのスキルの最大射程でしかCSをとれない状況で
minion1匹のためにAOEスキルを使ってLHをとると
範囲に含まれる相手minionを傷つけてしまうので

長い目で見ると自分のとれるCS量は減り、レーンも引けず
より悪い状況になってしまいます。

対策としては1匹に執着しないでタイミングを計るか
AOEスキルを1匹にだけ当てるようにずらします。


試合終盤もフリーズは大事
話の趣旨が少しだけ変わります。
お互いもう目指すはむき出しのインヒビ、all mid、一人TP持ちがソロプッシュ
30分くらいの終盤の話です。
4人でmidに集まらないといけない時にmidのレーンをすぐおさないことが
大事だと思っています。

この状況ですぐ押してしまうと味方TP持ちのソロプッシュマンが
おしきっていないのに味方が勝手に仕掛けてしまったり
敵が強引に仕掛けてきたりする可能性が生まれてしまいます。(あるあるですね)

バロンに急がないといけないというタイミングでも
どちらにしろこの時間帯はスキル1回で1waveのminion
一掃できるのでレーンコントロールしやすく特に問題はないと思います。

終盤のminionのお金の入りもいいので、この小さいところで
お金の差をつけることも大事だと思います。


是非参考にしてみて下さいね

読んでくれた方は1日1クリックお願いします↓ 励みになります

League of Legendsランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Leeroy Jenkins

Author:Leeroy Jenkins
LOL日本サーバーでdiamondのLeeroy Jenkinsです
https://twitter.com/tonbi_lol
日々LOLのことで思うことがあったら書いていきます。
コメントくれると嬉しいです

過去のゲームの大会実績
P4U  全国大会 エリア予選優勝
exvs  全国大会 エリア決勝優勝
exvsfb 全国大会 エリア予選優勝

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ