記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスタリーの瞑想について

fc2blog_2017080511351259c.png
マスタリーの瞑想の重要性について書きます。

瞑想が重要なのは間違いないですが
fc2blog_20170805113631526.png
どちらかというと無慈悲が微妙に感じるため
私は瞑想に振ってしまいがちです。



無慈悲が微妙な理由
HPが40%未満のチャンプに対して与ダメが3%上昇する。

例えば普通のmid lanerのviktorでは
キルを決めきるLv6時のステータスは
ドラリン所持時に HP 885
HP40%未満は 354

無慈悲マスタリーなしで354ダメージを与えないといけないところを
無慈悲ありだと 343ダメージで済むわけです。

Lv6時に11ダメージお得なわけです。
11ダメージお得なのあまりにも微妙すぎないか?ww
って私は思うのでほとんどのキャラで瞑想を5振ります。


瞑想の回復量
ドラリン所持時のviktorのマナ量は581
基礎マナ回復量とドラリンのpassiveで
13/5s のマナ回復量です。

例えばですけど
マナ300使った状態で5秒で
13+4(1.25%)=17回復します。

こっちの方が目に見えて回復して気分がいいですよね。
無慈悲よりいいかなと思うのでお勧めです。

特にainivia ziggsなどでは絶対5振るのが良いと思います!
是非お試しあれ

読んでくれた方は1日1クリックお願いします↓ 励みになります。

League of Legendsランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Leeroy Jenkins

Author:Leeroy Jenkins
LOL日本サーバーでdiamondのLeeroy Jenkinsです
https://twitter.com/tonbi_lol
日々LOLのことで思うことがあったら書いていきます。
コメントくれると嬉しいです

過去のゲームの大会実績
P4U  全国大会 エリア予選優勝
exvs  全国大会 エリア決勝優勝
exvsfb 全国大会 エリア予選優勝

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。